メインイメージ画像

夜間勤務は交代制

勤務先によりますが看護師には夜間勤務もあります。2通りのシフトの2交代制と3つのシフトの3交代制とがあるのです。3交代制において、夜間の勤務は準夜勤と深夜勤の種類が2種類あり、勤務する時間はそれぞれ8時間ほどで2交代制の勤務時間より短いみたいです。等しく夜間勤務の2交代制と3交代制ですけれど、どちらにもメリットと欠点もありますので、応募する際にはじっくり考えて応募しなければ後々困るので気をつけて下さいね。

白衣の天使って呼ばれている看護師なんですが、魅力はやっぱり人の為に仕事することだと思いますよね。



もちろん、世の中のためなる職業って他もあるでしょうが、看護師は対象が人間であり、医者を手伝い病気の人の世話をするのです。実際現場では助けられない命もあるはずですが、良くなって退院していく人を見送ったり、生命の誕生を目の前で見たりするチャンスがあることでしょう。看護師という職業は社会に必要とされる貴重な仕事であると言えます。

看護師として仕事が決まり、さっと重要任務に入ることはないと思います。なぜなら、研修が必須だからです。

また、ブランクのある人材は、しっかりと戻せるよう、自信を持って仕事をやりこなせるように、しっかりとした実践をするのが肝心です。標榜科によって医師への手伝いは多様です。学習に費やす時間が多い医療機関はスタッフの離職する確率が低いという情報があります。逆にいうとやる気を育ててからの現場作業は不満やクレームが至極少なくなっているということです。

更新情報